お気楽ママの海外生活体験、そして帰国後のお話


by licky-maa

ご無沙汰。

少しの間、ご無沙汰しちゃいました。
10月に入ってから、周りがめまぐるしく変化しました。

まず。
ラマダーン(イスラムの断食月)に入った事。
(うちの主人、じつはパキスタン人で、結婚と同時に私もイスラム教徒になりました。)
ラマダーン月は、日の出から日没までの太陽が出てる間の飲食は禁じられています。
当然、私もやってるので朝は4時に起きて朝食を食べ、それから夕方の6時までは一切飲まず食わず。
買い物で外出すると、まだ日中は暑いのでこの暑さが結構コタえる~~~(笑)
夕方にドカ食いをしちゃうので、毎年この時期は太ります(^^;

次。
パキスタンの地震。
さっきも書いたようにうちの主人はパキスタン人。
母国が大地震に見回れてしまった。
幸いにも家族は南部の街に住んでいるので、今回は被害がなかった。
しかし、しゅじんの友人の中には兄弟や親戚を亡くされた方もいらっしゃった。
この国にはパキスタンから多くの労働者が出稼ぎに来ている。
夕方になるとトラックを持ってる人たちが、救援物資を運ぶために一カ所に集まってくる。
ここからパキスタンまで無料でカーゴが出るらしく、荷物をカーゴ・ヴィレッジまで
運ぶためだ。
我が家からも、私が着ない服や息子達の着ない服、毛布やジャケットなど
段ボールに3箱分、それに大量の米や小麦粉、包帯やガーゼなどを買い込み
主人が届けに行った。
昨日もその近くまで買い物に行ったが、何台ものトラックにまだまだ荷物が積み込まれていた。
私たちにはコレくらいのことしか出来ないが、なんとか頑張って欲しい。

最後に。
リッキーの食生活のリズムが私に合わせて早くなった(笑)
私は普段は6時頃に起きて、子供達の学校に持っていくランチを作るのだが
リッキーは私が起きてくると自分の朝ご飯だと思ってるので
最近4時に起きる私に合わせて朝ご飯を催促するようになった。
当然晩ご飯も時間がズレて、いつもは7時だったのに
最近は私たちと一緒の6時。
はじめは「なんだかにゃー??」みたいな様子だったけど、最近はすっかり慣れちゃったみたい。
だけどリッキー、11月になったらラマダーン月も終わり、普段通りに戻りますよー(笑)


そんなこんなで、ちょっと書き込みできませんでした。
これからまた書き込むので、よろしくお願いしマース!
[PR]
by licky-maa | 2005-10-15 21:09 | Life