お気楽ママの海外生活体験、そして帰国後のお話


by licky-maa

International Cat Show

こっちのニャン友の薦めで、リッキーをキャットショーに
出してきましたー(^^;;

別のニャン友が見つけた雑誌には「中東初のキャット・ショーが開催される!」
と書いてあったので、この国にはそんなに多くの種類の猫がいるわけじゃないし
イイ経験になるだろうと軽い気持ちでエントリー。

いつも行くペットショップに申込用紙があって、
店員も「どんな猫でもOKだよ。」
って言うモンだからすっかりその気になちゃって
エントリー代金25dhs(1dhs=30円)を払って2週間前にエントリーしてたのです。

で本日が開催日でした。
主催する団体がWCF(World Cat Federation)と言うドイツの団体でした。
会場はこんな感じ。
e0046986_2244499.jpg


パンフレットには8:30~9:30 Cats Registration
10:00~ Ring judging start
12:00~ Slide show
16:00~ Winning cat Announcement
と書いてあったけど、実際にRing judging startは12:30~
Slide Showは無く、代わりにランチタイム?なのか休憩が入り
最終の結果発表は18:00~というような具合。
ここでもアラビックタイムは健在でした・・・

ではリッキーの様子を、どうぞ!
これは予選?リッキーは6~10ヶ月のKITTEN部門でした。
黒い服が私です(笑)
e0046986_2344914.jpg

赤い服の方がジャッジマン。
リッキーのこと、すっごく誉めてくれました。
ッテ言うか、みんなリッキーのことをスパーキャットだ!とかVery Beautiful!
Excellent!!ってあんまりにも誉めてくれるから飼い主、だんだんその気に・・・(笑)

その後のRing judgingはみんなの前で。
e0046986_2444880.jpg

この結果、KITTEN部門でJudges Choiceの楯とCertificateをもらっちゃいましたー!!
それでも十分嬉しかったのに、ジャッジの人は
「まだBestもあるから帰らないでね。」と。
と、言うことは?!

その後予想通り、本日のKITTEN部門のBest in Showの大きな楯とCertificate
もらっちゃいましたっーーー!!
e0046986_2522127.jpg

いやー、何事もチャレンジですね。

でも日本のキャットショーに比べたらまだまだの点だらけです。
もし、日本でキャットショーに参加されてる方が見たらびっくりすると思います。

新聞や、テレビのカメラマン、ジャーナリスト、一般の見学者など
カメラを片手に来る人みーんな至近距離でもなんでもお構いなしに
フラッシュの連続。
しかも、勝手に撮る人多し。
会場を走り回る子供(我が子を含む。。。(笑))
時間にルーズ。
いっぱんの見学者にはダッコをしたがる人も多かったです。
うちのリッキーもココだからこそ賞を貰えたようなもので
日本でだったら無理っぽいです。
しかも、ソマリの実物を初めて見た人も多くて、「何処で買ったの?」の質問も多かったです。
モチロン「日本から一緒に来たのよ~。」とお答えしましたよ。

一緒に参加したチンチラのレオ君も長毛種部門Best in Showをもらって
楯とCertificateゲットです!
ニャン友と一緒に「参加してよかったねー!」と喜びました。
当のニャン達はお疲れモードだったので、ショーが終わったらすぐに帰りました。

帰ってきてから晩ご飯を食べて、マッタリモードからオヤスミ~に。
仕事中だった旦那にも電話してショーの結果を報告。
「ホントにー?!」とビックリながらもとってもうれしそうでした♪

これが今日の戦利品なのだニャー。
e0046986_354454.jpg

眠い中、最後までモデルを努めてくれて、リッキーありがとう!!
今日はお疲れさま~!!!
ママも良い経験しました♪
[PR]
by licky-maa | 2005-11-11 03:07 | Licky