お気楽ママの海外生活体験、そして帰国後のお話


by licky-maa

送り迎え

今まで、子供達の学校の送迎はスクールバスにしていたのだけど
1、値段が高い(年間1人3500Dhs。同地区のほかの学校は2000~2500Dhs)
2、同乗しているヘルパーの態度が気に食わない。
という理由でやめました。

1については、兄弟割引とかもなくて、年間の通学日数を考えると
タクシーで往復するのとさほど変わらないんですね。
それに同地区の他の学校のバスの値段を調べてみると、
どうもどっかで誰かがピンハネしてる気配が(笑)
手間と時間を考えるとバスのほうが便利なのは便利だけど
金銭的に少しでも節約したほうがいいので、専業主婦で時間のある私が送り迎えを
考えていた矢先、2の事件が!!

2については、バスの中で子供達が立ち歩いたりして危ないから
ドライバーが注意をしたときのこと。
うちの息子にはいつも
「バスの中ではかしこくしとくんやで!!」ときつく言い聞かせていて、
そのときもいつも悪さをするA君(学年が3個くらい上のいい年こいた少年)が
うろうろしたり他の子供やうちの子にちょっかいをだしていて
たまたまうちの長男にちょっかいを出して立ち上がらせたうえで
「○○立つなよ~。」と意地悪をしたのです。
そうすると走行中は危ないのでドライバーがモチロン注意しますよね。
息子は自分は引っ張られただけで自分からは立っていない、と言ったらしい。
でも、一部始終を見てるはずのヘルパーの若い女性は悪さをしたA君には注意しないで
うちの息子を注意してきた。
その日、学校から帰ってきた息子達からバスでの出来事を聞かされ
以前から悪さをするA君にはヘルパーは知らん顔で注意も何もしない、
自分達が濡れ衣を着せられる、挙句の果てには次男から
「いつもヘルパーは“Japanese is stupid.”や“Japanese brain is empty.”って言ってくる」と聞かされたときには、
コノヤロォーーーーーーーーーーーーーーーって状態で
すぐに学校にクレームを言いに行きました。
さすがにネイティブの先生も「まぁっ!そんなことを!!」ってびっくりしてたけど
私も自分の息子、はたまた日本人に対して放ったその言葉に
猛烈に怒りを感じ、こんな役立たずのヘルパーの給料に
私たちが払うバス代が使われるのはムカツクので、
すっぱり、バスをキャンセルしたのです。

朝も遅刻しちゃいけないので、気合を入れて起きるし
昼のお迎えも先生達や子供の友達や他のお母さんと話をする機会が増えたので
なかなかいい点もあるんですよ~~。

ただ、渋滞に巻き込まれるとちょっとブルーだけど。。。

まぁ、がんばって送り迎え、続けていきまーす!
[PR]
by licky-maa | 2007-01-22 15:15 | Life