お気楽ママの海外生活体験、そして帰国後のお話


by licky-maa

山は山でも

もう4月ですね。
日本は暖かくなったり、寒くなったりとなんとも落ち着かない様子ですね。
こっちはまた先日雨が降って、その日洗車したてだったのに
砂まみれのキチャナイ車になってしまい、トホホでした。

さて、この写真、なんだか分かります?
e0046986_12424596.jpg

エアーズ・ロックじゃないですよ~。
なんとこれ、ごみの山。
ズームで撮ってみるとこんな感じ。
e0046986_12434795.jpg

実はこの国は、ごみの分別がありません。
ビンも缶も生ごみも燃えないごみも燃えるごみもぜーーーんぶ一緒の袋に入れて
捨ててしまえるのです。
集まったごみは、穴を掘って埋めているだけ。
日本では考えられない、捨てる側にしてはラクといってしまえばそれまでの廃棄方法なのです。
いくら砂漠に土地があるからといって、これはないでしょー。
世界中が環境問題に関心を持って、取り組んでいる中、こんなことでいいのでしょうか?
しかも、この処分場、ほんの数百メートル先には多くの学校が立ち並ぶ地区にあるんです。
信じられません。

この国も今、建設ラッシュでアチコチにどんどんフラットが立ち並んでいき、多くの企業が誘致され、道路も整備されてきていますが、街中をキレイに見せるだけでなく
こうしたゴミの処分方法を考え直し、きちんとした方法で処理できる処分場を建設してもらいたいです。
[PR]
by licky-maa | 2007-04-05 12:54 | Life