お気楽ママの海外生活体験、そして帰国後のお話


by licky-maa

脱走

夕方から友達が来ると言うことになって
用意をしていた。
ふと気づくと、リッキーの姿がなく、リビングの扉が開いていた。

我が家は2世帯住宅の2階なので
(1階は私の両親世帯)
リビングを出ると階段がある。
今までもリビングから出ると階段をおりて両親のベットルームへ行くのが
いつものコースだった。

今回もいつものように1階に行ってると思いきや
1階の何処を探してもいない!
母にも見つけるのを手伝ってもらって、1,2階を探したけど
何処にもいる様子がなかった。

フードボウルを叩く音がすると飛んでくるリッキー。
フードボウルを叩きながら、あちこち「リッキー!」と呼びながら探したけど
一向に出てくる気配がなかった。

もしや・・・・

外に出たのでは?!

イヤーな予感がしてきた。

うちの息子達は毎日外で遊んでいるので、
家と外を自由に出入りしている。
子供が玄関を開けたスキに外に出ていった可能性も否定できなかった。

それからみんなで手分けして外も探し始めた。
名前を呼んで走ってくる犬とは違い
外に出てビビッてるネコはきっと狭い場所でうずくまってるに違いない!と
車の下や、近所のネコが入り込みそうな所も探してみた。

でも、いない!!
どこにもいないのだ!!

私は泣きそうになって、自宅のリビングに戻り携帯で旦那に
リッキーが居なくなった事を伝えた。

そしたら!!!

いつもは使わない方のベランダの磨りガラス越しに
リッキーの姿がっ!!!!!!

もーーーーーーーーっ!!

ほんとーに見つかって良かったよーーーーっ!!

半泣きの声で
「リッキーが居なくなったーー。。。・・・・あっ!!いたーーーーーっ!!また後で電話するーっ!!」ガチャ
とやられた夫は何がなんだか分からなかったらしい。
その後すぐに電話があって、いきさつを説明しました。。。

外を探していた子供達とその友達、母にも
「いたよーーー!!」と知らせて、探してくれてありがとう!!と
お礼をしました!

ようするに、友達が来るので部屋を片付けるのに
ゴミをベランダに出した時にスルっとでてしまったようだった。

居なくなったときは、ペット探偵に依頼するとか
いろんな事が頭をよぎって、ほんとうにパニックだった。

今度から、鈴付きの首輪をして居場所が分かるようにしないと!

でも、居てくれて本当に良かった!!
大切な大切な家族ですからっ!!
[PR]
by licky-maa | 2005-08-24 18:47 | Licky