お気楽ママの海外生活体験、そして帰国後のお話


by licky-maa

カテゴリ:Arabic( 10 )

行ってきました。その9

今日で楽しかったシャルジャ滞在も最終日。

午前中、金曜日はほとんどの店が閉まってるけど
カルフールは開いているので、最後の買い物に行ってきた。
額縁を包むブランケットも買ったし、頼まれていたお土産なども買い込んでJさんちに帰宅。
子供達をお祈りにだしたあと、自分達も済ませ、お昼寝。
私はベットで寝かせてもらったが、トイレに目が覚めると
Jさんがテントの中で昼寝中。
後で聞いてみたら、「なんとなく寝ちゃったのよー。」と。
なかなかいい寝心地なのか?!

3時にBiennial会場でYさんと待ち合わせだったので、子供達をJさんにお願いしてタクシーで向かおうと思ったら、ぜんぜんつかまらない!
待ち合わせ時間を過ぎたので、遅れることを電話で伝えると、さきに着いていたYさんが「全部閉まってるからタクシーに乗らないで!」と言われました。
先生~~~!昼から居るって言ったじゃんか~と嘆きつつ、Yさんは5時から用事があるので行けないから今日はじゃあなしね、ということになってしまった。

Kちゃんが帰りの空港まで送ってくれることになっていたので、KちゃんとKaちゃんがJさんちに合流。
Kaちゃんが、夕方先生に連絡した上で、もし居てはったら行くってのはどぉ?と名案を言ってきたので、18時に電話することにした。
18時過ぎに先生に電話すると「あと5分でスタジオに着くけど。ところでいつ帰るの?」だって~。昨日もその前も、今日日本に帰ることは伝えてあったのに、先生のオトボケにもホトホト愛想が尽きたわ。。。
Kちゃんが一緒に行ってくれることになり、Biennial会場内の先生のスタジオにお邪魔した。
約束してた分厚いパンフレットと作品のCDを頂き、清書用の紙やらマーブル用紙なども一緒にもらっちゃいました。
マーブル用紙に先生が名前を書いてくれたよーとYさんから聞いていたので、私とKちゃんの名前を書いてください、ってお願いしたら、快く引き受けてくださり、書いてる間時間があるから、その辺見てきますーとメインブースなどをKちゃんと回ってくることにしました。

そうすると!なんとChalabi氏が2人のアラブ人女性といらっしゃり、
どうやら自分の作品の前で記念撮影をされていたので、厚かましくも私達もそれぞれ
写真をお願いしたところ、これも快く引き受けていただけました。
e0046986_1611055.jpg

英語はChalabi氏分からないだろうな~と思い、
片言のアラビア語で日本人です、と伝えると「・・~~・・Honda・・・~・・」と本田先生のお名前だけ聞き取れたのですが、なにやらお言葉をいただけました。
あ~、ほんと、言葉が通じないって悲しい。。。
最後の日だったので、存分に見学した後、スタジオに戻ると名前が出来上がっていました。
e0046986_1695037.jpg

そして、「Mr.Hondaにも渡してもらえるかな?」ともう1冊あの分厚いパンフレットをくれちゃいました。
・・・はい、頑張って持って帰らせていただきます。。。と受け取り、サラームをしてスタジオを後にしました。
e0046986_16234049.jpg

見よ!このボリューム。
e0046986_1624236.jpg

厚さ、なんと3センチ!!

Jさんちに帰り、最終の荷物を詰め終わり、空港へ。
Kちゃん一家、Kaちゃん一家、Jさん一家、と空港までお見送りに来てもらい
本当に感謝感激でした。
今回の滞在で、ほとんどの友達に会うことが出来、また宿も取らなかった私達を快く泊めてくれたやさしいみんなに、ありがとうの言葉も足りないくらいで、思わず涙が出てきました。
長男も始めは我慢していたけど、みんなとお別れしてからはハラハラと泣いていました。
次男はあっけらかーんとしているので、涙は見せませんでしたが~。


カタールまでの便では、ドバイ上空でパーム・ジュメイラがきれいに見えました。
カタールから関空までの便では、4人席を3人で重なり合うように使い、寝ながら機内で過ごせたので、比較的ラクでした。
額縁はすごく重かったけど、割れずに家まで持ち帰ることが出来ました。

久しぶりの訪問で、今回は特にカリグラフィーの関連行事もたくさんあったので
有意義に過ごせました。
これもひとえに、協力してくれた友人達のおかげです!ありがとう!
そして日本でも頑張ってアラビック・カリグラフィー練習するぞー!
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 16:28 | Arabic

行ってきました。その8

つづき。
Jさんちでは子供部屋にテントをはってのお出迎えです。
e0046986_15154239.jpg

夜はこの中で寝るんだとーーー。

午前中、Biennial会場で先生に会ったとき、2月にドバイで行われたExhibitionのパンフレット(といっても1冊重量約3キロ)が見つかったから、明日にでも取りにおいでと言われていたので、明日は金曜日だけどいらっしゃるのか聞いてみようと電話をしたら、
「今Qasbaにいるんだけど、ここでもイラン人とインドネシア人アーティストのExhibitionをやってるから来ないか?」とお誘いいただいたので、急いでYさんに連絡をいれ、急遽Qasbaの会場に向かうことに。
そんなのあるならあるで、会ったときに言ってくれればよかったのに~とボヤキつつも行ってきました。
e0046986_1523377.jpg

イラン人のアーティストの作品など。
e0046986_15242816.jpg

インドネシア人アーティストの作品。

展示数が少なかったので、あまり時間もかからずにまわれました。
肝心の先生には会えたのですが、明日の午後からならスタジオにいらっしゃるそうなので、明日また伺うことに。

Jさんちにもどると晩御飯の用意が出来ていました。
子供達に牛丼を食い尽くされ、親はひっつみ汁と、とろろご飯でした。
そのあと、Yさんは私がオーダーしていた額縁をとりに行ってくれました。
出来上がった額縁はたいそう重く、その上、海外にもって行くと言っていたにもかかわらず
新聞紙でくるんであっただけでした(ーー;;
オ~ヤ~ジィ~、せめてパチパチで包んでくれよー。
仕方ないので、あす午前中にカルフールが開いてるときにブランケットを買って
それで包むことにしました。

そろそろお開きの時間がきたので、片づけをして友人達はそれぞれ帰っていきました。
子供達はまだまだ遊び足りない様子でしたが、テントで寝るのを楽しみにしていたので
早々に寝る準備をして、テントに立てこもりました(笑)
e0046986_15351063.jpg

[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 15:12 | Arabic

行ってきました。その7

Biennialのセレモニー翌日。
日本人のブースなど、昨日見れなかったので会場に見学に行きました。
e0046986_14464221.jpg

日本人は現在7名程度お稽古に通っていて、皆さんレベルも高いです!
作品を完成させると、こうして色々なExhibitionなどに展示される機会が増えます。

e0046986_14481632.jpg

私の作品の間での1枚。

e0046986_1449711.jpg

作品の横には作者名も貼ってあるので、テンション上がります!

この日はシリアから来られた先生のWorkshopがあったので、参加しました。
が!!
全編アラビア語のみの講義だったため、アラビア語の分からない私達にはちょっとばかりキツかったです・・・
きっとありがたい講義だっただろうに残念です。
実演を交えての後半の講義は、まだなんとか身振り手振りで解釈できた、だろうと・・・思います(^^;;
e0046986_1452309.jpg

講義されたシリア人のAdnan Sheikh Uthman氏。
パンフレットにばっちりサインをいただきました~!

e0046986_14545517.jpg

そのほか、メインの作品が展示してある会場内部。
こうしたスペースが10以上もあった。

帰ってから、いただいた今回のパンフレットを鑑賞。
e0046986_14563184.jpg

この中にパンフレットなどが入っています。
e0046986_1457954.jpg

各Exhibition別にパンフレットが分かれています。
e0046986_14575634.jpg

日本人生徒達のパンフレット。
e0046986_14583775.jpg

生徒達の紹介や、そのほか色々と書いてあります。
e0046986_14593529.jpg

私の作品も2点、載せていただいてました。

こうしたパンフレットも会場の入場料もすべて無料!
昨日お会いしたここの首長がこうした学術的なことに力を入れてらっしゃるので
こうしたことが出来ちゃうらしいです。
ありがたや~~。

今日から、子供同士が超仲良しのJさんちに宿泊です。
つづく。。。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 14:50 | Arabic

行ってきました。その6

とうとう2日、Biennialのオープニングの日が来ました。
と、いってもセレモニーは夜7時からなので、ゆっくりできますが。

オープニングセレモニーに首長が来られるとあって、
Yさんはそのための洋服を買いに行くことにしました。
私は先日からのショッピングで買っておいたものの中から選ぶことにしました。
お買い物が済んで、子供達がそれぞれ学校から帰ってきて、しばらくすると
私達も行く用意を始めました。
子供達はオープニングセレモニーなどは退屈で仕方ないし、暴れてもいけないので
お留守番しててもらうことになりました。
ただ、まだ小さいYさんの末っ子だけは浴衣を着せて一緒に行くことにしました。

準備万端、招待状をもって、いざ出発です。
先生には警備の都合上、渋滞などするだろうから6時には来ておいたほうがいいと言われてましたが、ここはアラブ。そんなことがあるはずもなく、例のごとく、7時前に着いてもラクに車をとめることが出来ました(笑)
e0046986_1433263.jpg

会場には赤絨毯が敷かれ、機関銃を担いだ警察の姿もあります。
e0046986_1443467.jpg

SECURITYと書かれた札を胸につけている方達が入り口に立っていますが、
みなさんカンドゥーラ(白装束)にサンダル履き姿。
何かあったとき、果たしてあの格好で走って追いかけることが出来るのか、疑問です。。。
まぁ、それはさておき、だんだんと人が集まってきました。
私達も先生に配られた名札をつけて用意しはじめました。
e0046986_14335820.jpg

これがその名札。

皆さん、入り口近くの赤絨毯の脇にスタンバイ。
いよいよ首長さまの到着です。
e0046986_1482560.jpg

会場に居る全員と一人一人と挨拶を交わされて行きます。
モチロン、私も握手をし、アッサラーム・アライクムとお声をかけていただきました!!!
Yさんと「すごく手が柔らかかったぁ~~~。」と感激しながら、
メインのブースに入っていかれる姿をお見送りしました。
首長さまの後ろにはChalabi氏もおられ、お声をおかけし、挨拶をしました!
その後、首長ご一行は私達のブースなども見学されました。
e0046986_14194988.jpg

セレも二ー後の会場の様子。

e0046986_14245681.jpg

Yさんと一緒に。
e0046986_14253969.jpg

Chalabi氏と一緒に。
e0046986_1426879.jpg

右から私、ノリ先生(字の先生)、ノリ先生の師匠、偉い人)

この後、会場にはテーブルセットなどが運ばれ、首長主催の晩餐会が行われました。
が、もう随分遅い時間だったので、明日子供達が学校に行かなくてはいけないYさんは一足先に家に帰ってしまいました。
そのあと、ようやく席についた私達ですが、料理の写真を撮ろうとした別の友人が注意されたので、晩餐会の様子は画像なしです。
内容は、アラビック料理のフルコースで、給仕もしっかりとした大変おいしい料理でした。
一つ残念だったのは、ただ見学に来た人なども勝手に座って食事をしたりしていたので、
来賓の方達のなかには席がなかった方もいらっしゃいました。
私達日本人も、席に着くのが遅かったせいもあり、なんとか席を確保できた程度だったので、
ここは名札をつけている人優先で、席に案内して欲しかったです。

食事が終わったのがもう11時近かったので、帰ることにして
作品は明日以降、ゆっくり見学することにし、Yさんちに帰りました。
帰ってから、Yさんとローカルニュースに釘付けとなり、くだらない話をしては大笑いして結局2時過ぎまで起きていました。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 14:03 | Arabic

行ってきました。その5

4月1日。
この日からは一緒にカリグラフィー教室に通っていたYさんちに宿泊。
Yさんの家のドアに、なにやら張り紙が。
e0046986_1582521.jpg

いつもながら彼女の笑いのセンスには脱帽です。
関西人の私もびっくり!!

KちゃんにYさんちまで送ってもらった後、カリグラフィー教室へ。
明日Biennialのオープニングとあって、もう準備も大詰めの様子。
作品も各部屋に展示されていました。
今回のBiennialですが、いくつかのSolo Exhibitionsに分かれています。
私も招待状を見るまで分からなかったのですが、
なんと!日本での第一人者本田先生の師匠のHassan Chalabi氏も参加されるのです!
まぁ、なんという偶然でしょう!
あまりの驚きに返ってから日本の山岡先生にメールしたところ
Chalabi氏はアラビア語かトルコ語しか分からないとの事で・・・(--;
お話したいことは山ほどあるのに、どっちも私は話せないぞーーーー(T-T)

さて、いくつかのパートに分かれていると書きましたが
私達、日本人の生徒達のブースもあるのです~。
「Exhibition of Female Japanese Calligraphers」
とちゃんと招待状にも記載されています。
e0046986_12245682.jpg
e0046986_12251636.jpg
e0046986_12253374.jpg

本当に明日が楽しみです。

お昼からはOさんちにお邪魔して、話し込みました。
途中から別の友人Aちゃんも合流して、久しぶりの再会を喜びました。
夜はYさんちでAちゃん一家も一緒に晩御飯をご馳走になりました。
遊びにきてから、みんながおいしいご飯をご馳走してくれるもんだから
思わず食べ過ぎて、太ってしまうわぁ。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 12:09 | Arabic

行ってきました。その4

金・土・日・月はそれぞれお誘いのあった友人達とお昼を食べたり、お茶したり、
ショッピングをしたりとそれぞれ楽しみました。
e0046986_115651100.jpg

大きなショッピングモールがたくさんあるので、1日1つのモールをみるので精一杯です。
子供達は親のショッピングに付き合うのを嫌がるので、おもちゃ売り場で遊ばせてたり
映画を見せてる間に買い物したりと、工夫しました。
e0046986_1202386.jpg

移動中、車内からもたくさんの風景を楽しみました。
これがウワサの完成すると世界一の高さになる、ブルジュ・ドバイです。

ショッピングでは、夏物の洋服をドバーっと購入。
他にもIKEAではキッチンツールをいくつも買ってしまった。。。
もうすぐ神戸にもオープンするというのに・・・(笑)

子供服もいつも行ってた安くてイイ品を揃えているお店にいって
何着も買いだめ。
その帰りになんと!7イレ○ンを発見!!
e0046986_1571090.jpg

思わず、写真を撮りましたが、中身は・・・なんちゃってコンビニ。
フツーのグロッサリーとなんら変わりはありませんでした(笑)


ゴールドスークでは、日本の友人に頼まれていた金製品を購入。
しかし、金も高くなったよーーー!!
1g104Dhsだってさ~~。
ほんの4,5年前までは半額だったのにねぇ。
私は自分用の鼻ピアスのみお買い上げ~。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 11:54 | Arabic

行ってきました。その3

3日目。
昨日に引き続き朝からカリグラフィー教室へ。
特にこれといって用事はないんだけど、なんとなーく行っちゃうんだな~。これが。
この日は習っていた字の先生にも会えて、持ってきていた作品を渡しました。
今回のBiennialには額装が間に合わないので、次回の作品展にでも出してもらえることになりました。
そのあと、今回の招待状も頂き、テンションが一気に上がっちゃったー!!
e0046986_9135431.jpg

今回のBiennialのポスター。
アチコチに貼られていました。
e0046986_914393.jpg

教室周辺。ここでBiennialが開催されます。

今回のBiennialにはシャルジャのSheikh Dr.Sultan Bin Mohammed Al Qasimiも来られるということで、かなり盛大なものになるということでした。

この日はみんなが公園に集まってみんなでワンディッシュパーティーを開いてくれるということになっていました。
その前にTさん宅にネコちゃんたちを見せてもらいに行きました。
e0046986_9212911.jpg

以前にも載せたことがあったかな?
レオ君とミューちゃん。
e0046986_9221378.jpg

その息子の・・・名前忘れちゃった(^^;;
他の子たちはもらわれていき、それぞれのおうちで暮らしているそうです。
真っ白でフワフワで、肉球ピンクにめろめろパンチでした~。

夕方公園でみんなで集まって、暗くなるまで賑やかに話をしました。
暗くなってからは、娘が足を骨折して参加できなかったHaちゃんがうちでぜひ2次会をーと
お招きいただいたので、みんなで2次会に押し寄せました(笑)
次の日は学校も休みとあって、夜中までお母さん達はおしゃべり、子供達はゲームと
それぞれが楽しみました。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 09:27 | Arabic

行ってきました。その2

さて、2日目。
朝からカリグラフィー教室へ。
行く途中の道で、今回のBiennialの告知ポスターが掲げられていました。
e0046986_8514636.jpg

一緒に習っていたYさんと教室の入り口で合流して早速先生達の部屋へ行き
挨拶しました。
Biennialの準備のため、お稽古は休みなっていましたが
先生達はいらっしゃいました。
e0046986_8553987.jpg

奥が字の先生(この先生に習ったことはなかったです~)で、手前が絵の先生。

ひさしぶりに会う先生達もお変わりなく、みなさん元気そうでした。
準備のためにアチコチ壁が塗りなおされていたり、補修工事がされていたりと
周りはあわただしかったです。
お土産に日本から持ってきた黒竹を渡すと喜んでいただけたようで
みんなで数本ずつに分けていました。
しばらく先生達と話をした後、お昼になったので、昼食を誘ってくれていた
Hさん宅に移動。

Hさん宅はなんだか内装が変わっていて、オシャレになっていましたよー。
海苔巻きをご馳走になり、日本での話などつもり積もった話をしました。

この日は晩御飯をKちゃんがご馳走してくれることになり
ドバイのソウルガーデンという韓国料理店へ。
念願の韓国焼肉を食べましたー。
e0046986_961285.jpg

ナプキンを冠にしてしまう子供達。
あんまりにもがっつき過ぎて、肝心の料理の写真を撮り忘れたよーーー!
以後もこれを繰り返すことになるんだけどさー。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 08:49 | Arabic

行ってきました。その1

3月24日から4月5日までUAEに行ってきました~。
前から子供の春休みに行こうと決めていて
宿泊は何人かの友達の家で泊めてもらいました。

今回は、ちょうどアラビック・カリグラフィーのBiennialと重なり
ラッキーな訪問になりました。

e0046986_8281067.jpg

エミレーツ航空を希望していたけど、高いので(!)カタール航空で行ってきました。
ドーハでの乗り継ぎです。
機内食はまあまあ。
でも、あのテレビのリモコンはいただけないっす。
肘掛の内側に固定されていて、しかも画面のボタン配置図とちがうので
ボタンの位置関係を把握するのに時間がかかったわ。
e0046986_8305110.jpg

CAも愛想のイイ方達ばかりで、仕事ぶりもまじめでいたって良好!

さて、長いフライトも終わり、空港に到着。
外では今日からお世話になる友達Kちゃんが待っていてくれましたーーー!

午前に着く便だったので、お昼は途中のマックで。
その後、日本の友達に頼まれていたアバーヤ(黒装束)を仕立てに
いつものアバーヤ屋さんへ。
仕立てには1週間ほどかかってしまうので、何とか早めに行きたかったのです。
いつものお店にはいつものオヤジが居なかったけど、
似てる顔をした別のオヤジが。
いつものオヤジは?と聞くと国に一時帰国しているらしい。
で、アンタは?と聞くと親戚だと。
そういわれれば、カオが似てるかな???
私達のことは前のオヤジから聞いていたらしく、ボルこともなく
適正価格で仕立ててもらえることになった。
やっぱり、1週間はかかるってさ~。

アバーヤ屋を後にして、Kちゃんが子供のお迎えがあるということで
いったん家に戻って、荷物を降ろしてから学校に向かいました。
Kちゃんとこの子供とうちの子は同じインターナショナルスクールに通っていたので
子供達も久しぶりの学校にわくわくしてました。
学校に着くと、何人かの友達や先生に会ったりして
久しぶりの対面にお互い興奮してましたー。
校長先生にも会って挨拶したり、顔見知りのお母さんにも会えたりできたので
私も楽しかった~。

お迎えが終わったら、今日の晩御飯は何人かで集まって
Jさんちで作るということだったので、Jさんちに移動。

実は我が家の長男とJさんちの長男、周りが引くほど仲が良くて
今回の訪問を一番喜び合ってるのがこの2人だというもっぱらのウワサ(笑)
電話ではお互い照れてしゃべらないのに、会うといきなり意気投合。
まわりも羨むほどの仲良しさでした。

この日の献立はカレーライス。
何人かの友人達が集まってくれて、おしゃべりも弾みました。
みんなでおいしく頂き、みんな明日も学校があるということだったので
早々にお開きになりましたー。
[PR]
by licky-maa | 2008-04-06 08:23 | Arabic

作品



お正月の空き時間を利用して、アラビア書道の作品を書いてみました!
大小2点仕上げたのですが、大きい方は周りの模様(テズヒーブと言います)が細かくて余計に時間がかかりました。
今はリビングに飾っています。
e0046986_9402931.jpg

小さい方はデザインを比較的簡単にしたので、2日程で仕上がりました。
こっちは階段のフロア部分に飾っています。
e0046986_9443887.jpg

[PR]
by licky-maa | 2008-01-24 09:36 | Arabic